ライン着せ替えテーマを作るのに役立つツール(フリーソフト)



ラインの着せ替えテーマは自分たちで作成できる

ラインではメインページのテーマを自由に着せ替えできるようになっていて、スタンプのように着せ替えテーマも自作および販売が可能です。そのためには色々な作成ツールを利用するのですが、その中には無料で誰でも簡単に使えるツールもいくつかおすすめされています。
無料のソフトを使って作成すれば販売目的でなくても気軽に着せ替えを楽しめるようになっていますし、販売目的で着せ替えテーマを作成する時にもコストをかけずに作れるようになるのが魅力です。現在配信されているフリーソフトの多くはiPhone版ですが、やり方次第でAndroid版でも利用できるようです。
そこで今回は、ラインの着せ替えテーマを作成する際におすすめのフリーソフトをいくつか紹介していきたいと思います。

既存のイラストから自作できる「iFunbox」

初心者でも簡単に取り扱える作成ツールとして人気を集めているのが、「iFunbox」と呼ばれるアプリです。このアプリは着せ替えテーマ内で使われている画像を指定した画像に置き換えられるフリーソフトで、既存のイラストを使ったり事前に自作しておいたイラストを使って簡単に着せ替えができるようになっています。

使い方としてはパソコンと連動させながらデータをコピーしたり着せ替えテーマに利用する画像の置き換えを行なうだけなので、細かい画像の変更もしやすくなっているところが魅力です。ただし画像のサイズを変更して置き換えると、使用したイラストの透過処理がなくなってしまうので、一緒に透過できるフリーソフトも利用するのがおすすめされています。

イラストを自作する際に便利な「GIMP(ギンプ)」

着せ替えテーマのイラストを自作したい人におすすめされているフリーソフトとして紹介されているのが「GIMP(ギンプ)」です。このフリーソフトはパソコンやスマートフォン、タブレットのいずれでも利用できるようになっていて、画像を自分たちで手描きする際に必要とされる機能が一通り揃っているところが魅力となっています。

また、ラインの着せ替えテーマのサイズに合わせてキャンパスサイズを変更すれば画像を作成しやすくなっていますし、スマートフォンやタブレットで作成する際にネックとなっている透過処理もある程度ツール内で処理できます。それでもうまくいかない場合は他の透過処理できるアプリを併用する必要がありますが、初めて自作の着せ替えテーマを作る人でも比較的取り扱いやすいフリーソフトとして人気です。
ちなみに既存のイラストの画像処理や加工にも利用できるので、自作する人以外にもおすすめされています。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑