ネタ系クリエイターズスタンプ特集!



インパクト大!ユニークなキャラクターが特徴のスタンプ

ネタ系で最も多く見られるのは、ユニークなキャラクターを主軸にしてシリーズ展開しているクリエイターズスタンプです。その中でも可愛いものとシュールなキャラクターの2種類に分けられます。可愛いキャラクターとして有名なのは『うるせぇトリ』です。真っ白でシンプルな鳥がメインに描かれているスタンプで、表情や動きによって個性を演出しています。「うっひょー!」「かまちょかまちょ」など、可愛らしい独特なセリフも魅力です。

シュールなキャラクターは非常に多く登場していますが、『昭和のおじさんスタンプ』『しょーちゃんは反抗期』は特に人気があります。ミニサイズのおじさんとオヤジギャグがコラボレーションした、面白いスタンプです。「冗談はよし子さん」「わけワカメ」など、言葉に合わせたポーズをしていることも人気の秘密と言えるでしょう。
『しょーちゃんは反抗期』はキャラクター・表情・言葉の全てがシュールに描かれている、ネタ系の王道スタンプです。可愛らしいスタンプでもあるため、女性から支持されています。ネタ系だけではなく「おはよう」「お疲れ様」といった、日常シーンで活用できるスタンプもあります。さまざまなシーンにおいてライン上で使用されて、スタンプを宣伝しているので人気が高いです。

細かいこだわりが魅力のクリエイターズスタンプとは?

キャラクター以外に細かいこだわりが魅力となっているネタ系スタンプも存在します。『お金スタンプ』はお札に印刷されている福沢諭吉や新渡戸稲造の顔を使って、スタンプが作成されています。実際に存在する、または存在していた人物や物を使ってスタンプを作るとリアルな印象を与えることが特徴です。その他に普段目にする機会が多い食べ物を使ってスタンプを作っているクリエイターも見られます。実在しているものをどのように活用するのか考える、クリエイターの発想力が重要となるでしょう。
最近は止まっているものだけではなく、動くスタンプも登場しています。『ゆうきが使う高速で動くスタンプ』は、動きにこだわったスタンプです。可愛らしい白色の熊がキャラクターとして採用され、スタンプが高速で動く所がネタとなっています。何気ないセリフや表情でも、動きによってクスッと笑えるスタンプに仕上がっています。
動きのない、セリフにこだわったスタンプで人気が高いのは『ナレーションスタンプ』です。これまで紹介したようなキャラクターは一切描かれていません。背景とナレーション風のセリフのみが描かれ、ユニークな雰囲気を漂わせています。「言葉とは裏腹にその心は喜びに震えていた」というスタンプがあり、一般的なスタンプで「ありがとう」というよりも相手の印象に残ります。
このようにユニークなネタ系スタンプは数多く存在するので、是非チェックしてみてください。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑