動くラインスタンプを作るのに役立つツール(フリーソフト)



アニメーション作成ツール「9VAeきゅうべえ」

9VAeきゅうべえはWindows、Mac、Linuxなど、様々なOSに対応したアニメーション作成のツールです。動くラインスタンプに必要なAPNGファイルの作成も、PNGファイルからではなく直接作成できるため変換の手間がかかりません。もしあらかじめSVG形式で作られたイラストがあれば一から絵を描かなくてもアニメーションを作ることができるので、すぐに動くスタンプを作りたい人にはもってこいのツールです。使い方も基本的にシンプルで、用意したイラストのサイズや出力する秒数を設定して、APNG形式で保存するだけです。もちろん、少し凝ったものや長めのアニメーションも機能を駆使して作成することが可能です。まずはこのツールから、アニメーションスタンプの作成を始めてみるのもいいでしょう。

9VAeきゅうべえのダウンロードはこちらから

ラインスタンプ作成サイト「animizer」

animizerはPCにインストールするソフトではなく、Web上で動くラインスタンプを作成するサイトです。サイト自体は英語表記のため難しそうな印象を受けますが、実際には用意したPNGファイルを読み込ませて画像サイズや再生回数など、何点かの設定を行うだけです。元になる画像は自分で用意しなければなりませんが、素材とこのサイトにアクセスできる環境さえあれば作成に使うPCを問わないので、出先でも簡単にスタンプの作成ができるのが魅力です。サイトそのものがツールといえるのでソフトのダウンロードやインストールの手間も無く、スマホからアクセスしてスタンプの作成もできるため、PCを持っていない人にはおすすめのツールといえます。日本語で使い方を案内するサイトも複数あるので、まずはそちらを参考にしてみてください。

animizerサイトはこちら

機能多彩なイラスト作成ツール「FireAlpaca」

先に挙げた2つのツールはスタンプを作成するツールでしたが、FireAlpacaはスタンプの元となるイラストを作成するに役立つフリーツールです。最新のPCでなくても快適に動く軽さとフリーツールとは思えない多彩な機能を持っており、様々なイラスト作成に使うことが可能です。ラインスタンプ用のキャンバスもあらかじめ用意されているので、イラストのサイズ調整に苦労することもありません。また、FireAlpacaはアニメーション作成ツールではありませんが、オニオンスキンという機能を使うことで簡単なアニメーションなら作ることができます。メインがイラスト作成のツールでありながら、充実した機能を使いこなせるようになってくれば、これ一つでラインスタンプの作成もほとんど行えるようになるでしょう。

firealpacaでラインスタンプを作る方法の詳細はこちら

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑