ラインのスタンプショップで自分のクリエイターズスタンプを上位表示させる方法は?



売れるクリエイターズスタンプには法則がある?

ラインのスタンプで重要なのは何と言っても「使いやすいスタンプ」です。いくら手の込んだスタンプでも使い道のわからないものや、使いにくいものでは売れません。つまり、いつまでたっても上位表示されないのです。
トップ10ランキングの半数を動物のスタンプが占めているのが現状です。この白い動物の特徴として、誰もが親しみやすく、丸っこい白い動物であることが挙げられます。理由として、動物系のスタンプは飽きることがなく継続的に使い続けられることで、長きに渡って愛されることになります。
よって、多くの人に使われている要因というわけです。また、多くのスポンサーに採用されているカテゴリーに属す為、より馴染みやすいキャラクターとなっています。しかし、最も人気があるジャンルで勝負するには、相手がプロのクリエイターとなることが多い為、より競争が激しくなると同時に数も多い為上位に表示されるためには生き残れるある程度の技術が必要になってきます。

利用する側のシーンが考えられている

40種類のスタンプにおける、ユーザーテストをくぐり抜けるには、一枚一枚のイラストの統一性やバランスが重要となります。
また、販売後の使用画面に表示される画像の並び順によって、見やすく、使いやすいことでより使う機会が増え、拡散の幅に繋がります。よって利用者の手にとってもらいやすいスタンプになります。
ラインを使う人たちにとって、一番受けがいいものは何かと相手の気持ちなってみる事でより良いスタンプができてくるのです。どんなに凝ったスタンプでも使いにくくては人気は出ません。時間をかけることは重要ですが、親しみやすいスタンプに画力は直結しないというわけです。ですから、少しでもクリエイターズスタンプをやってみようという方は進んで挑戦してみることをおススメします。

結局のところ自分の書きやすいイラストで描くのが一番いい

ラインのクリエイターズスタンプを作りにあたり、総じて言えるのは自分にとって書きやすい題材で描くという事です。儲けだけを考えて、流行りに乗っても必ず廃れます。ですから、自分が納得いくものをどれだけスタンプに息を吹き込めるかが自分の中で整理もつきますし、得意なもので描いてるわけですから、一番結果が出やすいのです。
自分で作ったスタンプが世に出るだけで、すごい事ですし、ましてや他の方々と共有できるなんて誰でもできる事ではありませんし、誇らしい事です。しかし、ほんとに何から手を付けたらいいのか分からないという方は、上位ランキングに食い込んでいる、「動物系」のスタンプから挑戦してみるのも一つの手ではありますので、四の五の考えずにまずスタンプを作ってみましょう。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑